HMMゾイド:コマンドウルフ アーバイン仕様

発売日:2009年6月

価格:4300円(税抜)

NUMBER:002

HMM コマンドウルフ アーバイン仕様

コトブキヤから2009年6月に発売された「HMM コマンドウルフ アーバイン仕様」。前足の肩部分の茶色いパーツと背中のロングレンジライフルが特徴的です。アニメでも大活躍した機体だけにコマンドウルフはアーバイン仕様が一番欲しい人も多いでしょう。

 

角度を変えた全体画像

 

頭部の解説

まずは頭部からの解説です。コックピットは開閉が可能で、開くと「アーバイン」が座っています。

口も開閉が可能です。牙は「エレクトロン・バイト・ファング」という名前がついています。

 

武装の解説

ツメは「ストライククロー」という名前がついています。背中には「ロングレンジライフル」が装備されています。後ろ側のパイプのようなものは「スモークディスチャージャー」というものです。

 

ゾイドコア

ゾイドコアは胸部についていて、首を上に上げると、正方形のフタのようなものがあり、開くとゾイドコアを引き出して取り出すことが可能です。

 

代替武装

背中パーツには「ロングレンジライフル」の代わりに「50mm対ゾイド2連ビーム砲座」を取り付けることが可能です。ただし、組み立て時に共通パーツがある為、どちらかを選択して組み立てた後は付け替えにくいです。

 

可動域を活かしたポーズ

「HMM コマンドウルフ アーバイン仕様」は初期に発売された「HMM コマンドウルフ」をもとにしている為、ギミックは少ないですが、それなりに可動域が広いのでポーズを決めることができます。つくりがシンプルな為、パーツがポロリしにくくて動かしやすいです。

 

商品パッケージと説明書

箱絵と説明書です。説明書は22ページあります。

以上、コトブキヤから発売された「HMM コマンドウルフ アーバイン仕様」のレビューでした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。