HMMゾイド:ストームソーダー

発売日:2017年11月

価格:8300円(税抜)

NUMBER:044

 

HMM ストームソーダー

2017年11月にコトブキヤから発売された「HMM ストームソーダー」。コトブキヤ最新作のHMMゾイドということで、大変作りやすくなっています。タカラトミー版のゾイドと比べて、様々なポーズをとることができるので、飛行形態にも簡単に変形できます。パーツがポロリして取れにくくなっている為、変形時のストレスも少ないです。見た目の良さ、組みやすさ、動かしやすさのどれをとっても良い出来で完成度の高いHMMゾイドとなっています。

 

 

 

 

飛行形態時の全体画像

 

通常形態時の全体画像

 

頭部の解説

まずは頭部からの解説です。トップソードが展開可能になっています。

口も開閉が可能で、口を開閉してから、口の中の上側の部分を下に引くとコックピットがでてきます。

 

翼部分の解説

翼部分からはウイングソードが展開可能となっており、両翼のウイングソードと頭部のトップソードを展開するとかなり迫力が増します。

両翼についている爪パーツは2連装パルスレーザーガンに差し替え可能です。

 

イオンエンジン

背中と胴体についている筒のようなものがイオンエンジンで、これにより航空ゾイド最速のマッハ3.2で飛ぶことができるようです。

 

爪部分の伸縮

爪部分は伸ばすことが可能で、爪を地面につけて胴体を支えることにより「降着状態」にさせることができます。

 

尾部分の可動

尾部分も上下に動かすことが可能です。

 

ゾイドコア

胴体部分にゾイドコアがあり、簡単に外すことができます。

 

二足歩行ロボットのようなポーズ

二足歩行ロボットのようなポーズをとることも可能です(笑)。

 

商品パッケージ

箱絵と説明書、付属シールです。箱絵は力強く飛んでいるストームソーダーが描かれています。帝国軍のレドラーも発売されると飛行戦ゾイド同士で良い写真がとれそうですね。

 

以上、コトブキヤから発売された「HMM ストームソーダー」のレビューでした。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。