HMMゾイド:シャドーフォックス

発売日:2012年10月

価格:4500円(税抜)

NUMBER:034

HMM シャドーフォックス

2012年10月に発売された「HMM シャドーフォックス」。アニメのゾイド新世紀ZEROで活躍した機体で、バラッド・ハンターの愛用する機体である。ライガーゼロと同じくストライクレーザークローを装備し、小型ながらも格闘戦にも優れるゾイドである。個人的には斜めに生えているキバと自在に動く背中のバルカン、ネットを発射するシッポが最大の特徴かなと思います。

 

 

 

角度を変えた全体画像

 

頭部の解説

頭部からの解説です。他のゾイドと同じようにハッチは開閉可能で、開けるとコックピットにはバラッド・ハンターさんが乗っています。共和国軍ゾイドの特徴であるキャノピー型ではなく、帝国軍同様の走行型ハッチを採用しています。耳にあたる部分が3Dレーダー&マルチイヤーセンサーで高い情報収集能力をもちます。

斜めに生えているキバは格闘武器のエレクトロンバイトファングです。エレクトロンバイトファングとストライクレーザークローにより高い格闘性能を保っています。個人的に斜めに生えているキバは個性的で他のゾイドと異なるので良いと思いますね。

 

 

 

 

 

脚部の解説

足のツメがストライクレーザークローです。脚部はライガーゼロから得た帝国軍の駆動技術とコマンドウルフを基本に急造したユニットで構成されているようです。この脚部により超高速ゾイドとしての能力を得ることに成功し、最高速度は290km/hにも達することができる。

 

 

 

 

脚部の踵部分にはアンカーがあり、上下方向に動きます。このアンカーは高速走行時の強制ブレーキとしてはたらくようです。

 

メインウェポン紹介

「HMM シャドーフォックス」の最大の特徴的な武器といえるのがこのAZ30mm撤甲レーザーバルカンです。高速機動時にも自在に方向・角度を変更して掃射が可能です。

 

ブースター

AZ30mm撤甲レーザーバルカンがのっているショルダーウェポンラックの後ろ側についているのが増速用ブースターで、このブースターにより一気に速度をあげるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

尾部の解説

尾部は開閉可能で、開くとAZ70mm内臓型電磁ネット砲がでてきます。この武器も「HMM シャドーフォックス」の特徴的な武器で、ネットを発射し、ネットで包まれた敵の電子機器を高出力の電圧で破壊します。尾部は予備冷却装置を搭載した走行時のバランサーとしても機能するようです。

 

 

商品パッケージと説明書

 

箱絵はシャドーフォックスが森を走っている様子が描かれています。隠密行動を行うゾイドの特徴を上手に表現した描写になっていると思います。白っぽい光の線の罠のようなものを避けて動いている様子が良いですね。説明所は22ページで、やや薄めでしょうか。

 

以上、「HMM シャドーフォックス」のレビューでした。

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。