HMMゾイド:ライガーゼロ

発売日:2010年10月

価格:5800円(税抜)

NUMBER:022

HMM ライガーゼロ

2010年10月に発売された「HMM ライガーゼロ」。白いボディーカラーと「イェーガ、シュナイダー、パンツァー」などのパーツを換装できるチェンジングアーマーシステムが主な特徴です。「ビット・クラウド」の座りフィギュアもついています。

 

角度を変えた全体画像

 

頭部の解説

コックピットは開閉可能です。開くと「ビット・クラウド」が乗っています。バーサクフューラーとは異なり2重構造にはなっていません。

口も開閉可能です。牙はレーザーファングという名前で格闘戦ゾイドの定番装備です。牙部分はゾイドコアから送り出されるエネルギーにより、レーザーコートを形成し、絶大な破壊力を発揮することができます。

頭部の「頭部強制冷却システム」は開閉可能です。

 

イオンターボブースター

イオンターボブースターは開閉して後ろに引き出すことができます。最高速度は307km/hです。

 

ダウンフォーススタビライザー

胴体部分についている羽のようなパーツは「ダウンフォーススタビライザー」というもので、高速走行時に期待を地表に押し付け、脚のパワーを確実に地面に伝える役割をします。

 

武装の解説

ツメ部分は「ストライクレーザークロー」、胸部分の下についているのが「AZ208mm2連装ショックカノン」、シッポ部分の武器が「AZ108mmハイデンシティビームガン」です。「ストライクレーザークロー」はアニメのゾイド新世紀ZEROでライガーゼロのキメ技のように使われていました。

 

ゾイドコア

ゾイドコアは胸部に搭載されており、首を上側に向けると引き出して取り出すことができます。

 

商品パッケージと説明書

箱絵と説明書はこんな感じです。説明書は26ページです。

以上、「HMM ライガーゼロ」のレビューでした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。