HMMゾイド:カノントータス

発売日:2009年3月

価格:3200円(税抜)

NUMBER:011

HMM カノントータス

2009年3月にコトブキヤから発売された『HMM カノントータス』。旧ゾイドのカノントータスと基本的なデザインは一緒ですが、ギミッグが大幅に追加されていてお気に入りのHMMゾイドです。HMMゾイド初期に発売された為か、関節が異常に硬く、水中モードにするときに足の関節が折れてしまいました。個人的には関節が硬いこと以外は特に欠点はないかと思います。

 

角度を変えた全体画像

 

頭部の解説

まずは頭部からの解説です。カメがモデルということで、甲羅の中にコックピットを隠すことができるようになっています。コックピットを引き出して開閉が可能になっています。

 

武装の解説

甲羅の左側には『赤外線投光器』というパーツがついています。甲羅の上部には『複合センサーユニット』がついており、これにより正確な長距離射撃が可能になるようです。このパーツは非常に細い2本の棒状の部分が力が加わると折れそうなので注意が必要です。砲台部分の両サイドには『液冷式2連装高速自動キャノン砲』という武器がついており、上下に動きます。

甲羅の上についている大きな大砲が『液冷式荷電粒子ビーム砲』で、カノントータスのメイン武装です。この武器は上下に動き、さらに砲台が回転式になっているので、360度どの方向にも向けることが可能です。

 

ハッチの開閉

甲羅の側面には胴体側面ハッチがついており、開閉が可能です。

 

ゾイドコア

ゾイドコアは甲羅の裏から取り出すことが可能です。上図のように一部分を回転させることによりロックを解除して引き出すことが可能になっています。

 

足関節の破損

後ろ足をたたんで、前足を曲げることにより、水中モードにもすることができるようですが、足の関節が硬くて、私のHMMカノントータスは後ろ足の関節が折れてしまいました。細かなギミックがあるだけにこの部分だけは残念に感じました。

 

商品パッケージと説明書

箱絵と説明書です。説明書は18ページです。シールがついています。

以上、コトブキヤから発売された「HMM カノントータス」のレビューでした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。