ゾイド マスターピース の再販や第三弾の可能性はあるのか?

ZOIHILLS ニュース

ゾイド マスターピース シリーズは「生命感溢れる動き」を追求した究極のZOIDSシリーズですが、第一弾「シールドライガー」と第二弾「セイバータイガー」の発売の後はただ発売されてない状態が続いています。

 

ゾイド マスターピース は本当に終了したのか。

シリーズが止まってしまっているのは価格が高かったりすることもあり全然売れなかったのが原因であると思いますが、細かい部分も上手にアレンジされていてデザイン的にも商品的にも失敗とは思えないものだったので、それなりに力を入れて作ったシリーズだと思います。はっきりとした終了の告知がされている訳ではないですが、売れた実績のないシリーズを継続していくのは難しいのかもしれませんね。

 

ゾイド マスターピース の再販はあるのか。

商品が「マスターピース シールドライガー」と「マスターピース セイバータイガー」の2種類しかありませんが、時間が経った後に少しずつ売れていたようで、インターネット通販サイトでも価格が高騰したりして、入手困難な状態になっています。特に「マスターピース セイバータイガー」は生産数量が少なかったのか、オークションでの落札価格も20000円~50000円くらいでかなり高額で取引されることもあるようです。個人的に「マスターピース セイバータイガー」のデザインは本当によくできていると思ったので、後になってから口コミで良さが伝わったのかもしれません。ただ、再販するとなるとそれなりの売り上げが見込めないといけないので、今のゾイドワイルドシリーズなどでゾイドの人気がもっと上がらないと厳しいかなと思います。

 

ゾイド マスターピース の第三弾はあるのか。

マスターピースシリーズはデザインだけでなく、動きも3段階くらいに分かれているので、ブレードライガーやジェノザウラーなどが発売されたら動きがどうなるのだろうと期待していたのですが、第二弾以降はいまだに発表されておりません。ブレードライガーのブレードが自動展開したり、ジェノザウラーが自動で荷電粒子砲の砲撃体勢になったりする動きを見てみたいので個人的にはシリーズの継続を熱望しているのですが….やはり、第三弾以降の発売はないのでしょうかね。

 

 

D-スタイル
ゾイヒルズはBlenderに挑戦中でした

サイトの更新がしばらく滞っておりましたが、ゾイヒルズはBlenderの勉強をしていました。 Blen …

HMMゾイド
HMM スケジュール (2021年以降) をまとめてみた

「壽!!プラモLABO」のブログで「HMM最新作「ファングタイガー」塗装完成見本紹介」の記事が更新さ …

ZOIHILLS ニュース
ゾイドワイルド 海外版 を調べてみた。

ゾイドワイルドの海外版が発売されているみたいで、少しネットで調べてみました。順番に挙げていくのてご覧 …