ゾイドワイルド 海外版 を調べてみた。

ZOIHILLS ニュース

ゾイドワイルドの海外版が発売されているみたいで、少しネットで調べてみました。順番に挙げていくのてご覧ください。

 

ワイルドライガー(海外版)

アラシのフィギュアがセットになっているのが嬉しいですね。フィギュアがついているのとパッケージ以外は特に変わらないように見えます。

 

ギルラプター(海外版)

ドレイクのフィギュアも上手に作られていますね。ギルラプターは既にHMM化が決まっているので、そちらもきっとフィギュアが付属すると思いますが、どちらのフィギュアの出来が良いんンですかね。

 

ガノンタス(海外版)

オニギリのフィギュアも良くできています。上の右側画像のシーンはアニメでもあったなあと思います。これを見るとフィギュアもセットでのゾイドワイルドだったのではないかと思ってしまいますね。

 

スコーピア(海外版)

ペンネのフィギュアも良くできています。フィギュアもきちんとしたものがついてくると、ゾイドのサイズ感も伝わってきますね。

 

クワーガ(海外版)

永沢くんのフィギュアがついています。何でちびまる子ちゃんのキャラが乗っているのかなと思って、調べてみたら「ラッキョー」というキャラのフィギュアだったみたいです。そういえばこんな奴いたかも(笑)

 

トリケラドゴス(海外版)

ギョーザのフィギュアも良く再現されてて、アニメのトリケラドゴスの雰囲気が伝わってきます。ギョーザの腹の出具合といい、ゾイドワイルドのことをよくわかっている人がフィギュアを作っていることは間違いない。

 

ハンターウルフ(海外版)

ソルトのフィギュアは凄くカッコ良く見えます。ソルトがハンターウルフに乗っているのは絵になりますね。これは私も欲しいかも。

 

ラプトール(海外版)

デスメタル帝国の兵士「Zボーイズ」のフィギュアが付属しています。実はこのフィギュアが1番人気だったりするのではないかと思っています。この何とも言えないデザインの兵士がゾイドワイルドの特徴を表しているような気がして、私は欲しくなりましたね。

 

まとめ

ゾイドワイルド海外版は国内版とは異なりパッケージデザインが変更されているのとキャラクターのフィギュアが付属しています。キャラクターフィギュアが付属しているだけでゾイドの見た目がかなり変わるので、国内版でもフィギュアをつけて欲しかったですね。特にゾイドワイルドになってから、パイロットではなくライダーという設定に変わり、ライダーが機体の上に乗っているので、フィギュアをつけることは商品として必須だったかもしれませんね。

国内版の透明フィギュアを乗せるとゾイドが逆にカッコ悪く見えてしまうような気がして、外して透明フィギュアだけ飾っていると、なんだか「土下座」しているように見えてきました。土下座フィギュアが大量に増えた頃にちょうど「半沢直樹」のドラマを放送していたので、「半沢フィギュア」ってことに自分はなってしまっています。

ゾイドワイルド海外版のライダーフィギュアはマイナーなキャラも上手に作られているので、時間が経ったらプレミア価格になっているかもしれませんね。

D-スタイル
ゾイヒルズはBlenderに挑戦中でした

サイトの更新がしばらく滞っておりましたが、ゾイヒルズはBlenderの勉強をしていました。 Blen …

ゾイドワイルド
ゾイドワイルド ゼノエヴォリューションアームズ バスターユニット のレビューを更新しました。画像豊富です。

ゾイドワイルド ゼノエヴォリューションアームズ バスターユニット を更新しました。 2021年3月2 …

ゾイドワイルド
ゾイドワイルド ツインパイルバンカー のレビューを更新しました。バネをつかって上手に動きを再現しているぞ。

ゾイドワイルド ツインパイルバンカー を更新しました。 2021年3月27日に発売された「ゾイドワイ …