旧ゾイド 昔の店頭陳列を再現⁉ これが旧ゾイドの魅力だ!

ZOIHILLS ニュース

今回はTwitter上で知り合った方から頂いた画像をもとに特集を組んでおります。画像を頂いた方によると「旧ゾイドの箱のジオラマも最大の魅力」とのことで、とても上手に箱を利用しながらゾイドを陳列しています。旧ゾイドの全盛期の昭和の時代、正に今回の画像のようにおもちゃ屋さんにゾイドが陳列されていたのを思い出します。

トランスフォーマーや聖闘士星矢、SDガンダムなど他にも色々と魅力ある玩具があった昭和の時代ですが、そんな昭和の時代の中でも一際目立つ大きな箱と本格的なデザイン+動くプラモデルということで異質な魅力を放っていた旧ゾイドの当時の魅力をそのまま再現したような今回の陳列画像は必見です。

旧ゾイドファンは勿論、ゾイドワイルド世代の子供達にも見て欲しい陳列画像です。

 

旧ゾイドファンからするとお宝ばかりが並んでいますね。拡大してみてみたのですが、箱の保存状態も良いですね。レッドホーンの下にさりげなく横に置かれている「グレートサーベル」とか最高ですね。はっきり言って、「グレートサーベル」だけでも主役を飾れるぐらいカッコ良いゾイドなので、それがこんな感じでさりげなく置かれているのも昔のおもちゃ屋さんの陳列を再現できていると思います。おもちゃ屋さんでも種類がたくさんあって魅力あるゾイドがこんな感じで横に並べられていたのを今でも覚えています。

 

この箱のジオラマがまた良いですよね。この箱のジオラマが再評価されたのかはわかりませんが、今のゾイドワイルドZEROでも箱のパッケージにジオラマが使われるようになっているので、旧ゾイドファンは嬉しいですね。

 

旧ゾイドの箱を背景にゾイドを並べるというのは画像をみて、「ゾイドの魅力が伝わる並べ方」だと思いました。私も自宅でゾイドワイルドの箱を棚の奥において試してみようかなと考えています。今後、当サイト「ゾイヒルズ」でもこの陳列の仕方を参考にさせて頂いて、何か企画をつくれたら良いかなとか考えています。

 

サラマンダーです。これ自分が子供の頃、欲しかったやつです。でもそれより左側のゾイドの方が貴重なものだと思いますが・・・。今はゾイドワイルドZEROで古代ゾイドの登場で話題になっていますが、私からするとこの左側のゾイドが「真の古代ゾイド」です(笑)。

 

この共和国軍の重武装の画像もたまらないですね。ウルトラザウルスにも大砲がたくさんついています。黒いシールドライガーもカッコ良いですね。さりげなく端に飾られている「コマンドウルフ アーバイン仕様」も人気ゾイドですよね。そして左の画像が旧ゾイドファンからも評価の高いマッドサンダーさんですね。今見ても、完成度が高いデザインですよね。本当に実在する兵器みたいです。

 

「サーベルタイガー」と「ディメトロドン」です。「サーベルタイガー」は私も子供の頃に持ってました。「ディメトロドン」の背びれの動きは当時のゾイドでは初めての動きだったので、初めて見た時に感動したのを今でも覚えています。

 

「ベアファイター」「ディバイソン」「コマンドウルフ」です。「ベアファイター」は実物を見たことがないのですが、立ったまま歩行する斬新なゾイドです。「ディバイソン」も人気ゾイドですね。アニメでもトーマ(弟)の搭乗機として大活躍していましたね。そしてゼンマイで動く一番カッコ良いゾイドのコマンドウルフさん。この3体もお宝ですね。

 

ざっと紹介させて頂きましたが、素晴らしい画像とお宝ゾイドの連発でしたね。今回のように昔の売り場を再現した陳列の画像というのは見ることが少なかったので、旧ゾイドファンとしては大満足の画像ばかりで、画像を利用させて頂いて本当に感謝しております。公式でもゾイドの歴史を振り返ったりしていましたが、おもちゃ屋さんの昔の陳列は見なかったので、良い記事にもなったと思います。

 

他のゾイダーの画像を拝見させて頂くのは参考になりますね。今後も「当サイト:ゾイヒルズ」にこの画像を載せて欲しいなどの希望があれば受け付けますので宜しくお願い致します。

 

HMMゾイド
HMM スケジュール (2021年以降) をまとめてみた

「壽!!プラモLABO」のブログで「HMM最新作「ファングタイガー」塗装完成見本紹介」の記事が更新さ …

ZOIHILLS ニュース
ゾイドワイルド 海外版 を調べてみた。

ゾイドワイルドの海外版が発売されているみたいで、少しネットで調べてみました。順番に挙げていくのてご覧 …

ZOIHILLS ニュース
ゾイド マスターピース の再販や第三弾の可能性はあるのか?

ゾイド マスターピース シリーズは「生命感溢れる動き」を追求した究極のZOIDSシリーズですが、第一 …